神奈川県の大磯町にある治療院のブログです
<< 来年、2012年はどんな年?(壬辰について)ーその1ー main やっぱり温泉!それも台湾! >>
姥子温泉(箱根にある目にいい温泉)
JUGEMテーマ:健康

 かなり長いことこのブログもご無沙汰してしまった。
 かと言ってこの間特段変わったこともなく、日々普通に、淡々と過ごしている。


 さて、最近ある患者さんから箱根の日帰り温泉を教えていただいた。大湧谷に近い姥子温泉の秀明館。日帰りのみの温泉宿だが、とにかく静かで温泉の質もいい。一度行ってみるといいよとすすめられた。

 この温泉、元々は湯治の宿として歴史は古い。今はあの天山のオーナーが湯守をしているという。外観は大正時代のレトロのままだが、全館に渡りそうじが行き届き、清潔感が漂って気持ちがいい。2300円を払えば、個室とタオル、浴衣がついて4時間ゆっくり過ごせる。

 秀明館に置かれたパンフレット「湯治郷の瓦版」によると、「姥子の湯は、ph3近い酸性で、レジオネラ菌を寄せ付けない。泉質は単純温泉なのだが、鎮静効果のある石膏(硫酸カルシウム)や目に効くとされる明礬(硫酸アルミニウム)成分を含み、効能、個性ともに豊かなのが特徴」だそうだ。
 また、「文化八年(1811)に刊行された七湯のしおりには、此湯明ばん湯にして専ら眼病によしと記されていて、眼病への効果が古くから知られていたことは確か」とも書かれてある。

 目にいい温泉とくれば、バセドー病の患者さんにもすすめられるのではないかと思い、このブログに書くことにした。なかなか全国的に見ても、目にいい温泉というふれこみはあまり多くない。バセドー病につきものの眼球突出はとかく目が乾きがちだ。私も実際この温泉につかり、お湯の中で目をパチクリさせてみて、何かいい効果があるのではという気になってしまった。しめ縄がかかる岩から湧き出る源泉は霊験あらたか!ってフインキだし、それはそれで妙にリラックス出来る。また石鹸やシャンプーの使用は禁止されており、いやなケミカルの臭いに気分を害される事もない。

 お風呂から出た後にお庭から山を眺める。新鮮な空気を体に取り込み、箱根にもまだまだこんな静かな場所があるのかと思う。ちょっとした贅沢な時間を味わえるおすすめの温泉である。




| 治療〜バセドウ病 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-care.com/trackback/62
trackback
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Mobile
qrcode