神奈川県の大磯町にある治療院のブログです
<< 来年、2012年はどんな年?(壬辰について)ーその2ー main 姥子温泉(箱根にある目にいい温泉) >>
来年、2012年はどんな年?(壬辰について)ーその1ー
  ブログも、日々書くこと(それ以前にパソコンに向かうこと)を習慣化していないと、全く途絶える事になる。中学校の理科で習った慣性の法則はこんなところにも適用するようだ。

  さて、来年はどんな年になるだろう?昨年もこのブログで独断による予想をしてみたが、今読み返してみると、「なるほど」と我ながら思う。

  私の予想は、算命学を基本として考えている。中国古代の陰陽論を原点として、暦を十干十二支で割りだし、現代の社会性や状況に照らし合わせて解釈する。
  まあ、たわいもない、勝手な戯れごとなので、以下時間つぶし程度で読んでもらえたらありがたい。

  来年は、干支で壬辰(みずのえ・たつ)の年である。

  まずはその意味であるが、一言で壬(みずのえ)は大海。
  辰は、新たに起こるとか自由気まま(どちらかというとカオスに近い)を意とする。

  海の中に辰がいるイメージを想像していただきたい。本来、辰は天空を飛び回る架空の動物である。しかし、その辰が海にいるのだ。

  海にいる辰は、もちろん自分では大きな海を動き回っていると思っている。しかし、そこは所詮海であり、天空ではない水の中。限界があるのである。どんなに動き回っても海は海。つまり、海の上には実は、無限の天空が広がるのに、それに気づかないでいる状態なのだ。
(その2に続く)

空と雲と大地。これは不変だ。


| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-care.com/trackback/58
trackback
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Mobile
qrcode