神奈川県の大磯町にある治療院のブログです
<< 大磯市 main 朝顔 >>
広告制限の話
  はり灸師、あんまマッサージ指圧師は、一応国家資格である。国家資格者であるがゆえに、日本国の法律(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律)に基づき施術を行わなければならない。
  実はこの法律があるゆえに、我々の業務は、色々事細かな取り決めの元で行われることになる。その一つが広告制限(法第7条)である。

  大変ローカルな話題だが、明日のタウンニュース(大磯二宮版)に当院の記事広告が掲載される。ことの始まりは、所属している中郡鍼灸マッサージ師会が、会員サービスの一環として広告費を出してくれ、タウン誌に掲載してくれるというありがたい話にのったわけなのだ。しかし、この内容は当然、法律に則った記述制限の中で掲載されることになる。

  この広告制限。広告できる内容が決まっている。できることといえば、治療院の名前、電話番号、住所、施術日、時間、施術者の名前、予約の可否、出張治療の可否、駐車場の有無、そして医療費保険療養費支給申請の可否。(あまりに少ない!)これだけである。つまり、当たり前の基本情報。実はこれしか広告には掲載できない。

  ということは、患者さん側が治療院を探す際に必要とする情報。大事なところでいえば、料金、どんな疾患に効くのか、施術の方法、施術者の略歴、等々は広告に掲載することができないのである。
  当院も含めて、全国至る所にある鍼灸やマッサージ治療院の看板はあまりにシンプル(良い意味で)だし、電話帳(タウンページ)に地味な広告しかないのもこんなところに理由がある。

  ちなみに違反すると30万円以下の罰金となっている。
  なお、ホームページに関しては、広告にはあたらないとのことで、今のところ内容記述の制限はない。なので、うちのホームページはもっと情報満載にしてもいいのだけど、それほど自慢して書けることはないなあ。。。

近所で見つけました。


| - | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-care.com/trackback/53
trackback
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Mobile
qrcode