神奈川県の大磯町にある治療院のブログです
<< 原発のこと main いのちの林檎 >>
紫陽花の季節
 JUGEMテーマ:健康

  今日は、梅雨の晴れ間。初夏の香り漂う1日となりました。
治療室に気持ちよく入ってくる風に、治療中、心地良く寝入ってしまう患者さんもいました。

  さて、マッサージの治療中、お腹がグーグーと鳴りだす患者さんがいられます。
  患者さんとしては、やはり恥ずかしいのか、「すみません!」と言われるのですが、私は、「いや、そんなことありません。むしろ体がリラックスして、良い状態になってきているのですよ。」と答えます。

  マッサージの刺激が、心地よく体に伝わると、体内の自律神経は安定します。
  特に副交感神経が優位になり、胃や腸といった内臓も元気に動きだすようになります。そこで、お腹が鳴りだすのです。

  時に、「いつもはこんなにお腹が鳴ることないのにね〜。」と驚かれる患者さんもいらっしゃいます。つまりは、マッサージや鍼は、硬くなった筋肉や関節を外からほぐす効果だけでなく、内臓器官である消化器系に対しても良い影響を与えることになるのです。
  リラックスしてお腹が鳴りだすのは、体が好転反応していく一つのバロメーターと言ってもいいかもしれません。

庭の紫陽花も段々と色づき始めました。


| 大磯やまもと治療院 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-care.com/trackback/49
trackback
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Mobile
qrcode