神奈川県の大磯町にある治療院のブログです
<< 鍼のこと(2) main 歩くこと >>
鍼のこと(3)
  JUGEMテーマ:健康器具・衛生用品

  今回は、私自身が好きで、やってほしい鍼治療の紹介をします。
 
  それは、「灸頭鍼」(きゅうとうしん)というのですが、鍼とお灸を合わせたものです。
  鍼を患者さんに刺入し、その鍼の頭に「モグサ」(お灸の原料で、ヨモギの葉を乾燥させたもの)の塊をくっつけて、燃焼させます。
  そうすると、鍼の心地良い響きと、モグサのほんのりとした温かさが、何とも気持ち良く、体の芯までほぐされるという感じになるのです。

  この治療は、頑固な肩こりや、慢性の腰痛に効果があって、表面の筋肉をほぐしただけでは効かないという方におすすめです。
  ただ、この灸頭鍼治療には欠点もあります。モグサを燃やすため、大量の煙が出ることです。そのため、モグサの匂いが髪の毛や、服に残ってしまうこともあります。
  それでも、この灸頭鍼治療の効果を実感していただける患者さんも多く、当院では、患者さんの事前の了解の上で行っています。
  
  是非、機会があれば灸頭鍼を試してみてください。特にこれからの季節、冷えきってガチガチの体に、ほんのりと芯まで温まり、奥までほぐされる治療です。

いよいよ刈り入れです


| 治療一般 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-care.com/trackback/19
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Mobile
qrcode